画像:大隈重信記念館

大隈重信記念館

大隈重信に関する歴史資料

総理大臣を2度務め、早稲田大学を創設したことで知られる大隈侯。大隈重信記念館は、大隈侯の功績に関する映像や貴重な資料を展示しています。館内では常設展示のほか、明治維新150年の節目として、明治維新をテーマとした企画展やワークショップを開催する予定です。

大隈侯の生誕125年を記念して開館した記念館は、平成29年10月に開館50周年を迎えました。大隈侯のどっしりして動かざる姿をイメージして建てられており、再現することが難しい建造物として国の登録有形文化財(建造物)にも登録され、後世に残すべき大切な文化財となっています。

画像:大隈重信旧宅(生家)

大隈重信旧宅(生家)

大隈重信旧宅は、天保以前の武家屋敷の面影を残した大変貴重なものであり、昭和40年には国の史跡に指定されています。

大隈侯が幼少の頃、勉強中に頭をぶつけたと伝えられる2階の「ごっつん柱」は、毎月5がつく日に特別公開しています。

展示

1階の常設展示では、「であるんである」という有名な言い回しを大隈侯の肉声で聞いたり、実際に使用していた義足が見学できます。2階の企画展示室では、定期的に企画展を開催し、貴重な資料を展示します。早稲田記念展示室も見所です。

画像:展示

画像:ライブラリーカフェ

ライブラリーカフェ

1階のライブラリーカフェは、コーヒーを飲みながらゆっくりくつろげる憩いの空間です。大隈侯の功績や母・三井子の教えを伝える映像を視聴できます。落ち着いた雰囲気の中で大隈侯に思いを馳せてみませんか。天気の良い日はぜひテラスをご利用ください。

施設詳細

住所
佐賀市水ヶ江2-11-11
営業時間
9時~17時(入場は16時30分まで)
休館
年末年始
入場料
大人300円 高校生以下無料※
(※印は博覧会会期中の特別料金です)
割引
関連リンク
大隈重信記念館
アクセス
(佐賀駅方面から)
・佐賀駅バスセンターから「大隈重信記念館入口」下車、徒歩約3分
(高速道路利用)
・九州自動車道佐賀大和インターチェンジから約25分
(九州佐賀国際空港から)
・バスで「県庁前」(中央大通り)乗り換え、「大隈重信記念館入口」下車、徒歩約3分
駐車場
あり(無料)
問い合わせ
電話/Fax:0952-23-2891
Mail:kinenkan@b1.bunbun.ne.jp
車いす入場
可能(2階へは階段のみ)
補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)同伴入場
可能
ベビーカー入場
可能(2階へは階段のみ)
障がい者用トイレ
1ヵ所
身体障がい者用駐車場
1台