画像:佐野常民記念館・三重津海軍所跡

三重津海軍所跡・佐野常民記念館

明治日本の産業革命遺産

佐賀藩の技術が集結した地、三重津海軍所跡。幕末期、佐賀藩の洋式海軍の拠点として、海軍教育や修船・造船などが行われ、日本初の実用蒸気船「凌風丸」が建造されたのもこの地です。現在は「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の1つとして世界遺産に登録されています。

佐賀の七賢人の1人であり、三重津海軍所開設の中心となった「佐野常民」の顕彰施設「佐野常民記念館」に隣接しており、ここには、約160年前の三重津海軍所の姿を体感できるVR機器など、見て聞いて楽しめるコンテンツが充実しています。

画像:「幕末維新」体感シアター

三重津海軍所跡のみどころ

三重津海軍所跡から発見されたドライドックの遺構は、現存する日本最古のものです。現在は保存のため埋め戻しており、直接目にすることができません。記念館3階に展示している原寸大パネルや模型、映像などで、大きさや仕組みを学ぶことができます。

約160年前にタイムトリップ!

約160年前の三重津海軍所をCG映像で蘇らせた「三重津タイムクルーズ」で当時の海軍所を体感。海軍所跡を散策しながら覗く「みえつSCOPE(VR機器)」や直径6mの半球型スクリーンに映し出す「みえつドームシアター」は佐野常民記念館で無料体験できます。

画像:「技」からくり劇場

画像:「人」賢人ラウンドシアター

佐野常民 常設&企画展

日本赤十字社の創設者であり、佐賀藩精煉方(理化学研究所)の主任を務めた「佐野常民」の感動の生涯を紹介するシアター視聴や、長さ25mの年表で歴史の確認ができます。企画展は同一フロアーで開催中。

施設詳細

住所
佐賀市川副町大字早津江津446-1
営業時間
9時~17時(VR体験受付は16時30分まで)
休館
毎月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入場料
無料、但し展示室は有料 大人300円 高校生以下無料※
(※印は博覧会会期中の特別料金です)
割引
関連リンク
世界遺産 三重津海軍所跡
佐野常民記念館
アクセス
(佐賀駅方面から)
・佐賀駅バスセンターから「佐野常民記念館入口」下車、徒歩約5分
(高速道路利用)
・九州自動車道佐賀大和インターチェンジから約40分
(九州佐賀国際空港から)
・車で約10分
駐車場
あり(無料)
問い合わせ
電話:0952-34-9455
Fax:0952-34-9465
Mail:tunetami@star.saganet.ne.jp
車いす入場
可能
補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)同伴入場
可能
ベビーカー入場
可能
障がい者用トイレ
佐野常民記念館:多目的トイレ2ヵ所(1階・2階)(オストメイト対応)
歴史公園駐車場:多目的トイレ1ヵ所
身体障がい者用駐車場
佐野常民記念館:2台
歴史公園駐車場:2台