終了しました あの「新選組」に唐津藩士が入隊していた!?
明治維新150年事業特別企画展「唐津藩と明治維新」9月21日まで開催

幕末に活躍した土方歳三率いる箱館新選組に入隊した唐津藩士など、貴重な初公開資料が展示されます。これはもう必見です!

唐津藩を守るため、世継ぎの長行を義絶し明治新政府についた長国。徳川家との盟約に従い、北海道まで旧幕府軍と行動した長行。異なる道を歩みながらも、激動の幕末から維新を乗り越えた2人の生き様を、「唐津藩と石炭産業」・「小笠原長行と函館新選組」・「小笠原長国と明治維新」・「唐津と久敬社」といったコーナーごとに紹介。長国・長行関係資料をはじめ、徳川家茂や一橋慶喜、さらには長行とともに北海道に渡った土方歳三、榎本武楊などの直筆書など、多くの貴重な初公開資料が展示されます。唐津の武士(もののふ)達が維新と戦った軌跡を、この機会にご堪能ください。

「唐津藩と明治維新」

「唐津藩と明治維新」

とき
2018年8月7日(火曜日)~9月21日(金曜日) 10時~18時(入場は17時30分) 観覧無料 ※休館日:期間中 毎週月曜(8/11、9/5は臨時休館)
ところ
唐津市近代図書館美術ホール(佐賀県唐津市新興町23番地)

詳細はこちらのチラシをご覧ください  唐津藩と明治維新チラシ.pdf