wataboku氏の作品展示及びオリジナルグッズプレゼントキャンペーン

鳥栖サテライト館では、くすり、鉄道、はぜろうなど鳥栖の産業の発展の歴史を紹介し、これまで多くの方に来場していただいていますが、11月1日(木曜日)から鳥栖市にゆかりのある「人」と「技」にスポットを当てた特別企画「wataboku氏の作品展示及びオリジナルグッズプレゼントキャンペーン」を始めます。
この特別企画では、気鋭のデジタルアーティストで鳥栖市出身のwataboku氏のデジタルアート作品をはじめ、今回新たに書き下ろしていただいた鳥栖サテライト館のテーマのひとつである薬業にちなんだ作品などを展示します。
さらに、館内クイズラリーに参加いただいた方には、同氏デザインのオリジナルクリアファイルをプレゼントします。
是非、家族や友人と一緒に鳥栖サテライト館にお越しください。

キャンペーン概要

1.企画名称

wataboku氏の作品展示とオリジナルグッズプレゼントキャンペーン

2.会期

平成30年11月1日(木曜日)から平成31年1月14日(月曜日・祝日)まで

  • オリジナルグッズ(クリアファイル)プレゼントキャンペーンは、配布予定数(5種類、各1,000枚)がなくなり次第終了します。

3.開館時間

午前10時から午後5時まで(最終入館は16時30分)

4.会場

鳥栖サテライト館(中冨記念くすり博物館)
所在地:鳥栖市神辺町288番地1

5.入館料

  • 大人:300円(200円)
  • 高校生以下:無料
  • ()内は20名以上の団体割引料金

wataboku氏プロフィール

鳥栖市出身。ノスタルジックな制服女子のイラストが印象的な日本人デジタルアーティスト。
2015年からTwitter, Facebook, InstagramなどのSNS上で作品を発表し、発表するたびに反響を集めている。
最近ではオリジナルの作品に加え、モデルやアーティストとのコラボレーション企画も積極的に行い、国内外から注目を集めている。

画像:wataboku氏