150年前から受け継がれる唐津の志とは?!
そのキセキは見逃せない!

   
   

肥前さが幕末維新博覧会も閉幕まで残りあとわずかとなりました。

唐津サテライト館では、唐津の偉人を漫画を使った映像で紹介していますが、皆さんはもうご覧になられましたでしょうか?

ご覧になられた方はおわかりだと思いますが、見逃すのは本当にもったいない内容となっています。

次の博覧会は150年後かもしれません!?ので、ぜひご覧くださいね。

映像1.「耐恒寮の青春」

偉人キャラクタイメージ.jpg

約150年前の唐津を舞台に、わずか1年余りで消えた奇跡の英学校「耐恒寮」で、後に東京駅を設計した辰野金吾など、若き唐津の偉人たちが過ごした軌跡を紹介しています。当時10代だった辰野金吾たちは何を悩み、何を目指したのでしょうか?若き彼らを突き動かしていたものは・・!?

映像2.「受け継がれる志」

辰野金吾.jpg

大隈.jpg 曾根.jpg

「耐恒寮の青春」の完結編。「耐恒寮の青春」では、若き辰野金吾たちが東京を旅立つところまでを紹介していますが、完結編では大人になった辰野金吾が上京し、苦悩しながらも夢に向かって突き進むキセキを描いています。完結編は一部展示をリニューアルするなど、より力を入れました。

ラストシーンでは、偉人からのメッセージが・・・!

展示リニューアル.jpg

どちらも見ていただいて、唐津の偉人の志をしっかりと受け取ってください!

Don't miss "KISEKI" !!!