肥前さが幕末維新博覧会オリジナルイメージソング「一番星」CD 好評発売中!

   
   

今年3月17日から開催している肥前さが幕末維新博覧会のオリジナルイメージソングとしてメイン会場である幕末維新記念館や博覧会のCMなどで流れている「一番星」。

この曲が収録されたCDが11月3日ついに発売されました。

柳町ショップ.jpg


そこで私も早速買ってみました。
表.jpg


聞いてみると、手嶌葵さんの優しい歌声にとても癒され、日ごろたまっていた疲れが流されたような気がして、いろいろあるけど、また明日から頑張らないと、と思えました。

またこのCDには、ほかに「東京」「明日への手紙」も収録されています。
裏.jpg

「東京」は経済ニュース番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」のエンディングテーマ(2017年4月3日~2018年3月30日まで)として、「明日への手紙」は月曜日PM9時から放映されていたドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌として話題の曲でした(2016年1月18日~2016年3月21日)。

どの曲もほんとにいいです。こんなにいい曲が3曲も収録されているなんて、ほんっとにおトクです。
ぜひぜひたくさんの皆さまに聴いていただきたいと思います。

以下、CDの内容です。

1 タイトル:一番星/手嶌葵 (詩・曲:諌山実生  編曲:加藤みちあき)
2 収録曲:4曲(一番星、東京、明日への手紙、一番星カラオケバージョン)
3 販売価格:1,080円(税込)
4 販売枚数:限定500枚
5 販売場所:幕末維新記念館公式ショップ、旧牛島家公式ショップ