カレーの偉人(カレースター)がUSEUM SAGAにやってくる!

   
   

日本のカレー業界で幅広く活躍されている水野仁輔(みずのじんすけ)さんをご存知でしょうか。

元東京カリ〜番長の調理主任で現在は「カレー将軍」、また、糸井重里さんからは「カレースター」と命名されていて、カレーに関する著書は50冊以上。カレーの楽しみ方や奥深さを惜しみなく教えてくれる「カレーの学校」もやってます。

"USEUM SAGA"で一流の料理人やカレーの専門家・研究家をカレー料理界の「偉人」に例えて、「偉人カレー」と命名し、月替りで提供しようというコンセプトが決まったときに、真っ先に名前が挙がったカレー研究家です。正に満を持しての登場です。

水野さんにカレーを監修していただくにあたり、まずは、佐賀に来ていただき、佐賀のカレーや佐賀の食材、さらに水野さんが考えるベストなカレー皿をオリジナルで作れないかなぁという夢を描きながら、有田焼もしっかり見ていただくツアーを敢行。

お連れしたのは、東京のカレー好きの方ならご存知の方も多いカレー店。錦糸町で5年営業されたあと、惜しまれつつ2015年3月に閉店され、その半年後に佐賀で復活した「カレーのアキンボ」さんです。店長さんも水野さんの顔を見るなり、「あっ水野さん。ご無沙汰してます。」と当然ご存知の仲。繊細で素材の味を大切にしたカレーの数々、器も佐賀の作家さんが作ったこだわりのものばかり。

akinbo01.jpgakinbo02.jpgakinbo03.jpgakinbo04.jpg他にも有田町の"Arita Será"のショップや窯元さんを巡って、水野さんが考えるカレーにぴったりの器を探して見たり、佐賀で欧風カレーといえばこの店!と言われる方も多い「白山文雅」さんでカレーを味わっていただいたり、佐賀の食(カレー)と器を堪能していただきました。

そして、水野さんに手がけていただくカレーは、これまでの偉人カレーでは提供していない種類のカレーにしようということで、武雄のパクチーやレモングラスを使ったグリーンカレー、具材は、これまで登場していない佐賀の魚介を使うことに決定。グリーンカレーペーストにはナンプラーのような発酵調味料が必要で、佐賀に何かありませんかということだったので、ガニ漬けを紹介し、試作して見ましょうということで材料を東京にお送りして、試作をしていただきました。

greencurry01.jpggreencurry03.jpggreencurry04.jpggreencurry05.jpggreencurry06.jpggreencurry07.jpg試作後、レシピと一緒に送っていただいた写真は料理本に出てくるようなクオリティのものばかり。水野さんが自ら撮影されたそうです。調理を担当するUSEUM SAGA(さがレトロ館)のスタッフもテンションが上がります。

レシピ通りに作らせていただいたグリーンカレーはとても美味しく、そのままお客様に提供できるレベルでしたが、レシピには書ききれないコツや秘訣があるはずですので、カレーライブクッキングで再び佐賀に来られるときに詳しく伝授していただきます。

ちょうど佐賀での試作ができあがったタイミングで、ミニライブに出演のためヴァイオリニスト(POPER)のNAOTOさんが佐賀に来られました。NAOTOさんのカレー好きは有名で、日本スープカレー協会の広報担当理事でカレーマイスターの資格をお持ちのカレー通です。オリジナルのミックススパイスやカレー用の容器も販売されています。

そこでNAOTOさんに是非、水野さんのカレーを食べに来てください!とオファーして、ミニライブ前の貴重な時間をいただき、グリーンカレーを食べていただきました。

naoto.jpgNAOTOさんは「すごく美味しい!」と言われて、海老の頭からバリバリ食べられていました。NAOTOさん、普段、カレー店でグリーンカレーはあまり注文されないようです。理由を聞いて見ると、グリーンカレーは海外にとても有名で美味しいペーストがあって、それを使っているカレー店が多く、オリジナリティを出そうとしても同じペーストを使っているので似たような味になるからということでした。今回のカレーは佐賀の食材を使って、一からカレーペーストを作っているので特徴があって、しかも美味しいと高評価でした。しかもカレー通ならではの貴重なアドバイスもいただき、充実した試食会になりました。

10月23日に再び水野さんに佐賀に来ていただき、同日から提供予定の「佐賀のハーブたっぷりのグリーンカレー」の最終的な味の確認や調整をしていただき、しかも水野さんの料理デモンストレーションを見ながら、聞いたり、食べたりできるトークショースタイルのカレーライブクッキングも開催します。

6th_ijin_curry.jpg家庭でも簡単に作れるスパイスカレーを美味しく作れるコツやカレーの面白さ、楽しさなどを伝授していただきます。佐賀のブランド鶏を使ったカレーの試食もありますが、さらに試食で使った有田焼のカレー皿や水野さんが代表を務めるAIR SPICEのスパイス&レシピセットもプレゼント!

プレゼントされる有田焼のカレー皿は、水野さんに使っていただけるのならということで、カレーライブクッキングの参加費(5,000円)よりも高価な器を窯元さんから特別にお安くご提供いただいたので、この器をもらえるだけでも参加する価値ありです。

水野さんにこってりカレーの作り方を教えてもらったあとは、おうちに帰ったその日の夜にプレゼントのスパイス&レシピセットで絶品のカレーを作って食べていただくことも可能です。こんな貴重なイベントは滅多にないと思いますよ。是非、ご参加ください。