美術館では「三人展-Forward Stroke 明日への眼差し-」を開催中!

   
   

9月30日より佐賀県立美術館では「三人展-Forward Stroke 明日への眼差し-」を開催中です。
現代日本を代表する佐賀出身の三人のアーティストの共演!美術館へぜひ足をお運びください。

わずか1mmに満たないペン先から壮大な世界を描き出す画家 池田学。
独自の世界観による細密描写とインスタレーションで魅了する陶芸家 葉山有樹。
ナウシカのメーヴェ実機を生み出した空飛ぶメディア・アーティスト 八谷和彦。
本展覧会では三人の代表作を公開するとともに、それぞれが美術館の1室を担当し、工夫を凝らした展示空間を創出します。

気鋭のアーティスト三人が魅せる圧巻の新世界を、三人の出身地、ここ佐賀でぜひ体感してください。

会期 2018年9月30日(日曜日)~11月18日(日曜日)
※会期中の休館日はありません
会場 佐賀県立美術館(2.3.4号展示室)
観覧料

一般・大学生 1,200円(割引 1,000円) 
※高校生以下及び障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料 
※博・美メール会員、サガン鳥栖ドリームパス会員、Begin会員は割引料金。
※肥前さが幕末維新博覧会フリーパスの提示により割引料金。
※以下の施設のチケット半券の提示により、割引料金でご覧いただけます。幕末維新記念館、リアル弘道館、
 葉隠みらい館、徴古館、大隈重信記念館、佐野常民記念館、佐賀バルーンミュージアム、中冨記念くすり博物館

主催 佐賀県立美術館、佐賀新聞社、サガテレビ
問合せ

三人展実行委員会事務局(佐賀新聞社事業部)
TEL:0952-28-2151

特設サイト

http://tokushu.saga-s.co.jp/sanninten/

sannninntennomote.jpgsannninntennura.jpg