第1回さが維新まつり開催!

   
   



今日から10月ですね。朝夕が冷え込む季節になっていきますが、皆様いかがお過ごしですか。

今日のブログでは10月20日(土曜日)に、佐賀城本丸歴史館・鯱の門前広場から、こころざしのもり(県立図書館南広場)のエリアで開催する「第1回さが維新まつり」の見どころについてご紹介します♪

キャプチャ.JPG

≪見どころ1≫さがゆかりの偉人35名を再現した「さが維新行列」

鍋島直正をはじめ、主に幕末維新期の活躍した佐賀の偉人に扮した時代行列と綾部神社の行列浮立(みやき町)や執行分鉦浮立(鹿島市)など約250名が厳かにパレード。復路はランタンを持った子どもたちや一般の方も加わり500人以上の賑やかな提灯行列に!


≪見どころ2≫先人たちの「志」を未来へ、「さが維新おどり」

県内全域から公募で集まった小学2年生から65歳までの約70人がエネルギッシュな踊りで博覧会のコンセプトを表現します。曲も振り付けも、すべてオリジナル。佐賀県の新たな踊りの初披露をお見逃しなく!

カチガラスをイメージしたオリジナル打楽器「カチカチ」にも注目してくださいね。
カチカチ.JPG

協力:諸富家具振興協同組合


≪見どころ3≫未来への想いを光に託す「"灯り"の空間演出」

佐賀大学生が、「たまゆいのひかり~受け継ぎ芽吹く未来へ~」と題し、プロジェクションマッピングや県内の小学生の手づくりランタン、佐賀大学生制作の光のオブジェなどで鍋島直正公銅像の周辺の空間を演出します。高さ約15m、重さ約5tの浜崎祇園山笠(唐津市浜玉町)も参加し、大迫力で盛り上げます。
akari .JPG

そのほか、「さが維新行列」に11代藩主鍋島直大の妻、栄子役でご出演いただく、嬉野市出身の女優、三根梓(みねあずさ)さんと、鍋島直大役の山口知事とのトークショーなど、ステージイベントも盛りだくさん♪

10月20日(土)はぜひ皆様お誘いのうえ「第1回さが維新まつり」へお出かけください♪

当日、同じ佐賀市城内エリアでは、「2018佐賀さいこうフェスvol.3」「タイフェスティバルin SAGA2018」も同時開催中ですよ~。

※当日は会場周辺で交通規制を行います。また駐車場には限りがございますので、できる限り公共交通機関をご利用ください。詳しくはチラシをご覧ください。

第1回さが維新まつりチラシ(表).pdf

第1回さが維新まつりチラシ(裏).pdf