葉隠みらい館に来られたら書も楽しんでください

   
   

 葉隠みらい館の2階には、書道のバーチャル体験ができるコーナーがあります。これは、葉隠の教えに、書に関する教えが書かれているからです。その教えとは、
「紙一ぱいに一字書くと思ひ、紙を書き破ると思うて書くべし。よしあしはそれしやの仕事なり。武士はあぐまぬ一種にて済むなり。」ん~、どんな意味だろう。
 調べたらこんな意味でした。
「「紙いっぱいに一字書くと思って、紙を書き破るつもりで書くべし。良し悪しは専門家の仕事である。武士は力強さだけでいいのだ。」と言って筆をとらせた。」とありました。
 なるほど、とにかく力いっぱい、力強く書くことが大事なんですね。

 それで、バーチャル体験してもらったあとは、日ごろから書に親しまれている方の作品を見ていただこうと、2階の床の間に書の作品を飾っています。

 今月は高校生の作品を展示しています。

●9月1日から15日まで 佐賀北高校の生徒さんの作品
●9月16日から30日まで 佐賀学園高校の生徒さんの作品

DSC_1555_7535_marked.jpg
(写真は、現在展示中の佐賀北高校の生徒さんの作品)

 とても素晴らしい作品ですね。なんか、教えにあるとおり、力強いです。のびのびしている感じがします。

 ちなみに11月と1月には、致遠館高校、小城高校、佐賀商業高校の生徒さんの作品を掲示します。

 10月と12月は、佐賀県書作家協会さんの作品を掲示させていただきます。

 葉隠みらい館に来られたら、ぜひ書も楽しんでください。

 2階の床の間には、華も飾っています。機会がありましたら今度は華の紹介もしますので楽しみにしてください。

 ではまた~