第3回「郷土の誇りを“未来”へコンクール」及び「ぬりえコンクール」を開催します!

   
   

もうすぐ夏休みですね♪

夏休みといえば...宿題。

(私はコツコツやるタイプではなく、8月末に集中して取り組むタイプでした...。)

そんな今日は

小中学生を対象とした≪夏休み課題展 第3回「郷土の誇りを"未来"へコンクール」≫と

未就学児を対象とした≪ぬりえコンクール≫のお知らせです♪


≪夏休み課題展 第3回「郷土の誇りを"未来"へコンクール」≫

現在の三重津海軍所跡の画像.JPG

「三重津海軍所跡」が「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界遺産に登録され3周年を迎えました。もう3年も経つんですね~。

さらに今年は明治改元から150年の節目の年であり、「肥前さが幕末維新博覧会」を開催していることから、これらを記念して、小中学生を対象に三重津海軍所跡や幕末維新期の佐賀の「偉業」・「偉人」・「志」をテーマとした夏休み課題展を開催します。

「え?夏休みの課題?やりたくなーい」「歴史とかつまらなさそう...」という声が聞こえてきそうですが...

この夏休み課題展は調べたものをまとめる「自由研究の部」のほかに「絵画の部」もあります。

自分だけの「三重津海軍所」や「幕末維新期の佐賀」を表現してみませんか?

参加賞もご用意しています♪

応募期間は8月20日(月曜日)から9月21日(金曜日)までです。

詳しくはチラシをご覧ください。

第3回「郷土の誇りを"未来"へコンクール」チラシ.pdf


また、幼い頃からぬりえを通して「三重津海軍所跡」に触れ合い、世界遺産を楽しみながら身近に感じてもらうため、未就学児を対象としたぬりえコンクールも合わせて開催します!

≪ぬりえコンクール≫

nujrie.JPG

今回、ぬりえの下絵は佐賀市出身のアーティスト ミヤザキケンスケさんに描いていただきました!

しかも2種類!1人各種1点ずつ応募できますので、ぜひ2種類とも取り組んでみてくださいね♪

このぬりえの台紙は7月21日(土)から佐野常民記念館でゲットできます。

また、三重津海軍所跡ホームページ(http://mietsu-sekaiisan.jp/)からダウンロードすることもできます。ただし、ダウンロードする際はB4サイズで印刷してくださいね。

優秀作品にはミヤザキケンスケさんサイン入り賞状及び副賞を贈呈します!!

これは応募しなきゃ損ですね!

応募期間は第3回「郷土の誇りを"未来"へコンクール」と同じ、8月20日(月曜日)から9月21日(金曜日)までです。

詳しくはチラシをご覧ください。

ぬりえコンクールチラシ.pdf

たくさんのご応募、お待ちしております♪