肥前さが幕末維新博特別展 「医とくすりへの志」開催!

   
   

2018年6月1日(金)~7月13日(金)

佐賀県立博物館(3号展示室)、岡田三郎助アトリエ

明治維新期に、漢方医学から西洋医学への移行において医薬分業の導入や製薬業の振興などに携わった先人たちが、どのような志と努力、協力をもって様々な課題に取り組み、日本全体に関わる偉業を成し遂げたか、その過程を紹介します。

「人」にスポットを当て、歴史上の功績のみでは知られていないその人の素顔の部分やエピソードを紹介します。

あまり知られていない話やウラ話を紹介し、学習的になりがちな歴史展示を"おもしろく、楽しみながら"知って、学ぶことができます。

体験コーナー

オリジナルのポプリ(香り袋)を作ろう

数種類のハーブをお好みで配合し、オリジナルのポプリ(香り袋)を作る体験教室を行います。作ったポプリはお持ち帰りいただけます。

医療器具の仕組みを学ぼう

内視鏡を使ったゲームや腹腔鏡シミュレータなどを通じて、それぞれの仕組みを楽しく学べます。(土日のみ)

【開館時間】 9:30~18:00

【休館日】  無し

【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県健康福祉部薬務課 TEL0952-25-7082

医とくすりへの志展.jpg    医と薬への志展裏.jpg