博覧会開幕から2ヵ月!県内の小中学校の児童生徒も博覧会を体験しています♪

   
   

博覧会が開幕して早2ヵ月が経ちました。

ついこの間、いよいよ開幕っ!という気持ちでしたが、あっという間の2ヵ月・・・。

「10ヵ月もあるんだから、いつか気が向いたら行こう」なんて思っているそこのあなた!「いつか」ではありません、「今」行きましょう!そして、「また」行きましょう!!

さて、何度でも来場していただきたい博覧会ですが、ぜひ佐賀の子ども達にも体験して、佐賀に誇りを持っていただきたい、そして未来に繋げていきたい、という目的から、県内の小学4年生~中学3年生を対象に博覧会体験事業を実施しています。

3月20日の唐津市立肥前中学校を皮切りに、ぞくぞくと県内の小中学校に体験をしていただいているのですが、そんな中、伊万里市立大川小学校の校長先生から児童たちの体験事業の感想をいただきましたのでここで紹介します。

〇大神歩乃佳さん

 佐賀藩は、常に世界を見て、先のことを考えていたんだと思った。直正はとてもすごい人物なんだとおどろいた。重大な役目をしていたからこそ、いろんな技術があり、日本を動かすことができたんだと思う。七賢人は、たくさん学び、自ら行動していたので、すばらしい人になっていったんだと思う。私はこれから、先を見て目標を立てていきたいと思う。そして、佐賀や日本のためにつくした人々を忘れずに生活したい。

oogami.png

〇川端椿妃さん

 私は今回佐賀に行って、今まで知らなかった佐賀の歴史が知れて「すごいなぁ。」と思いました。佐賀は昔、日本中から色々なことで注目を浴びていたのですごいと思いました。鍋島直正が今後のことを今のことから予想して対応していたり、積極的に行動していたりと佐賀藩の中でいい動きをしていたんだなぁと思いました。

 私はこれから有名にならなくても人の役に立ったり、今考えられることから今後に向けて対応したりできたらいいなと思いました。

kawabata.png

〇小松詩歩さん

 私は、佐賀にこんなすごい人がたくさんいたということを知っておどろきました。今まで何もないところだと思ってばかりいたけど、これからはいろいろな人に佐賀の力や技を自慢できるなと思いました。自分のまわりのことだけでなく世界を見て先のことを予想し、自分たちを守るためには今、何ができるかを考えて行動できるということは、とてもすごいなと思いました。そして、それを考えた直正だけでは何もできないからいろいろな力をもった人と協力して1つのことを成し遂げることができるということを改めて感じました。直正だけでなく、いろいろな功績を残された方々もたくさんいらっしゃいました。この七賢人の方達がいないと今あることが存在しなかったかもしれないと思うととてもすごいなと思います。

 これから私は、直正のようにこれからの見通しをもって、自分一人で無理にしようとせずに、いろいろな人と協力して生活していきたいなと思います。

komatsu.png

とても素敵な感想をありがとうございます。佐賀の偉人や偉業から得られる「志」を博覧会で感じてもらえたようで、一スタッフとして、非常に嬉しいです。

今回の博覧会が、佐賀の歴史を知るだけなく、何かを感じ、自分の今や未来を考えるきっかけになってくれていると信じて、スタッフ一同、残り8ヵ月も頑張ります!!