【年に2回のお楽しみ♪】「SPレコード鑑賞会」を開催します!

   
   

みなさん、こんにちは(*^^*)

幕末維新博覧会のメインパビリオンである幕末維新記念館のお隣、

佐賀県立図書館です!

今回は、今週末に開催される「SPレコード鑑賞会」についてご紹介します!!

日時:5月19日(土) 11:30~12:00(予定)

場所:オープンスペース「こころざしの森」(図書館南側にあります)

メニュー:当館所蔵のSPレコードの中から、今回は・・・

     ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 作曲

     ヴァイオリンソナタ 第5番 ヘ長調「春」

     交響曲 第7番 イ長調 第1楽章      です♪

△▼△事前の予約は必要ありません。お気軽にお立ち寄りください!△▼△


■□そもそもSPレコードとは何か、皆さんご存知ですか??■□

SPスタンダートプレイングレコードとは、1950年代後半まで生産されていた蓄音機用レコードのことです。

その後、LP(ロングプレイング)レコードが登場したことにより、LPレコードと区別するためにそう呼ばれるようになったそうです。

県立図書館では、現代のCDでは聴くことのできない、SPレコードの持つ音の優しさを知っていただくために、年に2回、「SPレコード鑑賞会」を開催しています。

私は一足先に試聴しましたが、味があって優しい音楽でした(*^v^*)
レコードと蓄音機自体を初めて見たので、針の落とし方とかネジの巻き方とかとにかく全てが珍しく、音楽とともに文化も学んでいるようでした♪
ぜひ、レコードを知らない・ほとんど見たことがない方も参加してみてくださいね!


こちらは昨年11月に開催したときの様子です(以下の写真はすべて昨年11月に開催したときの写真です)

IMGP5183.jpg

こちらがSPレコードと蓄音機です!初めて見た時、思わず「本物だ・・・!」と呟いてしまいました

IMGP5169.jpg

レコード鑑賞の合間には、図書館職員による楽曲の説明もありますよ♪

IMGP5205.jpg

今回は、初めてオープンスペースこころざしの森」で鑑賞会を行います。

こころざしの森」に来たことがない方は、この機会にぜひご利用ください!

今では貴重なSPレコードが聴けるチャンスです。皆さんお聴き逃しなく♪



--------◆+。◇+。--------◆+。◇+。---------◆+。◇+。--------◆+。◇+。--------◆+。◇+。--------

こころざしの森」とは・・・

幕末維新博覧会に合わせて3月にオープンした、

図書館南側にあるオープンスペースです♪

IMGP7316.jpg

こころざしの森」は、誰でも利用できるオープンスペースなっています。

絵本小説雑誌など様々な書籍を揃えています♪
(※「こころざしの森」に置いている本は、借りることができません。オープンスペース内や図書館前の公園「こころざしのもり」内で、ご利用ください。)

軽食や飲み物(アルコール類を除く)を持ち込んで、飲食も可能ですので、休憩等でもご利用ください(*'ω'*)

※「こころざしの森」の利用時間は、9:00~18:00(午後6時)です。

 幕末維新博覧会期間中は、毎日利用できます!!

 (図書館の休館日も開いてますよ!)


県立図書館の利用については、ホームページをご覧ください↓↓

佐賀県立図書館ホームページ:http://www.tosyo-saga.jp/kentosyo/

ブログも毎日更新していますので、こちらも合わせてご覧いただけると嬉しいです♪↓↓

佐賀県立図書館ブログ「I LOVE SAGA !」:http://sagakentosyo.sagafan.jp/