GWは、のんびり唐津で歴史散策。

   
   

唐津には、レトロな外観の旧唐津銀行をはじめ、勇壮な曳山が並ぶ曳山展示場や唐津城など、歴史スポットがたくさんありますが、 普段訪れたいと思っているけど、時間がなくて見て回れないという方も多いのではないでしょうか。

まとまった時間が取れるGWは、ゆっくり見て回れるチャンスです。

例えばこんなスポットはどうでしょうか。

DSC_0155.JPG

上の写真は早稲田佐賀高校の裏(海側)の石垣ですが、この写真の手前側にある下の写真の立札をご存知でしょうか?

DSC_0140.JPG

立札には、 昔この石垣の内側に藩主の住居や学問所が置かれていたことが紹介されています。

DSC_0142.JPG

今から約150年前にこの場所で、若い辰野金吾さんや曾禰達蔵さんが未来を切り開くために、必死で勉強していたんだなぁと実感させてくれます。

また、この場所のすぐ近くには砂浜が広がっているんですが、運が良ければ砂浜で昔の唐津の石炭を見つけられるんです!

石炭.jpg

黄色で囲んだ黒いものが石炭)

高取邸を見学した際に、ガイドの方から「唐津城のあたりから昔は石炭を運び出していたので、今も唐津城の裏の砂浜には石炭が転がっているんですよ」 と聞いて、砂浜を散策してみると本当に石炭が落ちていました。

その石炭は波に洗われ、角が丸くなっていて、年月を感じるものでした。

晴れた日には遠くに高島が見えてとても気持ちがいい場所です。ぜひ散策してみてください。

DSC_0152[529].JPG

唐津には、この他にも歴史を感じさせるスポットがたくさん残っていて見どころ満載。

唐津サテライト館(旧唐津銀行)では、幕末維新期の歴史散策コースを紹介していますので、散策前には、ぜひお立ち寄りください。