ついに、「リアル弘道館(こうどうかん)」オープン!

   
   

本日、博覧会の最後のパビリオンとして、ついに、本日4月16日に「リアル弘道館(こうどうかん)がオープンしました!!

本館では、幕末維新期に大隈重信や江藤新平など近代日本の礎を気づいた偉人を多数輩出した藩校「弘道館(こうどうかん)」の『学び』を知るとともに、その学びを実際に体験していただける館になっています。場所は先にオープンしている佐賀市柳町にある「葉隠みらい館」から約20メートル。旧古賀家になります。

20180416_093209 (1).jpg

オープンにあわせて、地元の佐賀市立循誘小学校の6年生が授業の一環で来館いただきました。

20180416_100507 (1).jpg

当時の生徒の様子をインタラクティブコンテンツで見ることができる「弘道館(こうどうかん)おもしろ探検マップ」では、当時の教育の様子に子どもたちは興味深々。

20180416_100744.jpg

当時の生徒たちが行っていた素読を体験できる「素読体験」では、論語を読む元気な声や、笑い声が館内に響き渡っていました。

20180416_100916.jpg

晩年の大隈重信によって、弘道館(こうどうかん)の思い出が語られる「大隈重信メモリーズ」では、真剣なまなざしで魅入ったように映像を見ていました。

20180416_110629 (1).jpg

20180416_110743.jpg

みんなからは、「楽しかった」、「また来たい!」、「当時の子どもたちのことがわかった」などの感想をもらいました。ひとりひとりが当時の教育に触れ、これからに有用な「学び」を体験してくれたと思います。ぜひ、次世代を担う子どもたちに見てもらいたい館です。

「リアル弘道館(こうどうかん)」のオープンにより博覧会のすべてのラインナップが出揃いました。ぜひ、リアル弘道館(こうどうかん)、博覧会会場にお越しください!