オランダと佐賀

   
   

メインパビリオンの幕末維新記念館から徒歩約10分。

180314hhs_061.jpg

街中にいきなり姿を現すこちらの建物が、当館「オランダハウス」です!

昭和9年に建設された旧佐賀銀行呉服町支店。趣ある外観はそのままに、内装をリノベーションしてオランダハウスとして生まれ変わりました。

気になる内装はというと...

180313hhs_081.jpg

オランダの王室カラーである鮮やかなオレンジ色の壁がお出迎えです。写真の奥に見えるのは佐賀銀行時代の大金庫!開閉可能なので、金庫内もご覧いただけます。

また、おそらく皆様はこう思われているのではないでしょうか。

「そもそも、幕末維新博なのになんでオランダなの?」

その疑問を解決に導いてくれるのが...

180313hhs_310.jpg

こちらの壁面展示、その名も「オランダと佐賀」です!文章と写真で、オランダと佐賀の交流の歴史について学ぶことができます。文章を読むのが面倒な方、安心してください!当館スタッフが口頭で分かりやすくご説明しますので、分からないことはスタッフにご質問くださいませ。

このほか、オランダと佐賀の水辺についての展示や、オランダ人クリエイターによる作品展示、企画展示としてクリーク活動の紹介など内容は盛りだくさん。まずはオランダと佐賀のつながりを知り、それからギャラリー内の展示をご覧いただくと、見え方が違ってくるかもしれませんよ。