160年前のみえつへタイムトリップ♪

   
   

皆さん、佐賀県に世界遺産があるってご存じですか?
今日は佐賀県唯一の世界遺産「三重津海軍所跡」についてご紹介します♪

「三重津海軍所跡」は2015年7月に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつとして世界文化遺産に登録されました!

現在の三重津海軍所跡の画像.JPG

幕末期の欧米諸国のアジア進出に伴い、佐賀藩は海外との窓口であった長崎の警備を強化するため、洋式海軍を設立します。その拠点となったのが、「三重津海軍所」なのです。
ここでは洋式海軍の訓練のほか、洋式船の建造や修理などが行われました。ただ、西洋の技術と日本の伝統技術を融合して造られたドライドックをはじめ数々の遺構は、現在、保存のため埋め戻されていて、実際に見ることはできません。

「え~っ、見ることができないの?」、「見えないと、どんなものかわからない!」と思っている皆さん!大丈夫です!
すぐ隣にある佐野常民記念館(さのつねたみきねんんかん)ではCGを使ったイメージ映像やグラフィックパネル・模型等で楽しく学ぶことができますので、ご安心ください!
今回はその中から人気のコンテンツ「みえつSCOPE」と「みえつドームシアター」をご紹介します♪

みえつSCOPE
みえつSCOPE体験画像.jpg

みえつSCOPEイメージ画像.jpg

手に地図、耳にイヤホンをセットし、首にみえつSCOPE(VR機器)をかけて、160年前のみえつにタイムトリップ♪
音声ガイダンスを聞きながらSCOPEを覗いて、当時の三重津海軍所に思いをはせながら、ゆっくりと現地散策をお楽しみください。

みえつドームシアター
みえつドームシアター _外観.jpg

みえつドームシアター _内観_三重津全景.jpg
直径6mのドームに映し出される迫力満点の映像。椅子にゆったり腰かけながら三重津海軍所創設に至る佐賀藩のストーリーをお楽しみいただけます。

いかがですか?三重津海軍所のことがもっと知りたくなってきたでしょ?
他にも、佐野常民記念館(さのつねたみきねんかん)3階のインフォメーションコーナーでは三重津海軍所跡の歴史・価値、ドライドックの仕組み・運用などについてわかりやすく解説しています。
ぜひ三重津海軍所跡・佐野常民記念館(さのつねたみきねんかん)へお越しください♪お待ちしています。

【お知らせ】
世界遺産「三重津海軍所跡」を舞台としたショートムービー「恋する、みえつ。」配信中!
公開ページ:http://mietsu-sekaiisan.jp/(三重津海軍所跡ホームページ)

オリジナルグッズプレゼント企画も実施中!詳しくはHP・SNSで!
Facebook:me/saga.pref.mietsu
Twitter:@mietsusekaiisan
インスタグラム:mietsusekaiisan


〇佐野常民記念館(さのつねたみきねんかん)
企画展「日本赤十字社展-博愛とともに-」を開催中!(~6月30日)
キャプチャ.PNG_8121_marked.png

住所:佐賀市川副町大字早津江津446-1
電話番号:0952-34-9455
開館時間:9:00~17:00(みえつSCOPE受付は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)
※みえつSCOPEやみえつドームシアターは佐野常民記念館(さのつねたみきねんかん)で無料で体験できます。
※みえつSCOPEの貸出には本人確認が必要です。