これを見れば唐津サテライト館に行かなくてもわかる!?
維新博スタッフによる唐津サテライト館の5つの見どころを徹底紹介!

   
   

昨日の「幕末維新記念館」に続いて、今日は博覧会の唐津会場となる「唐津サテライト館」をスタッフ H が、唐津サテライト館の5つの見どころを徹底的にご紹介します!

唐津サテライト館.jpg

「唐津サテライト館」の会場となる旧唐津銀行の入り口前に到着したH。思わずその外観に「オー、すばらしい!」と言葉が漏れます。

いきなりですが ★見どころ1 会場が重要文化財!

入り口 旧唐.JPG

いきなりですが会場自体が見どころなんです! 会場となる旧唐津銀行は、重要文化財であり多くの方が県内外から建物自体を見に来られます。建物だけでも一見の価値があるのです。

さて館内に入ってみましょう。

まず、1F入り口で旧唐津銀行を監修し、東京駅を手掛けた辰野金吾の漫画キャラクターがお出迎え。その横の階段を上って2Fへ進むと、高橋是清の漫画キャラクターが部屋の中へ誘導してくれます。

辰野金吾がお出迎え.JPGDSCN2603.JPG DSCN2604.JPG

部屋に入ると、まず鮮やに装飾されドーンとそびえ立つものが目に飛び込んできます!

思わず「な、なんだこれは・・」とつぶやくH。

DSCN2614.JPG

★見どころ2 鮮やかに そびえ立つ偉人の館

次の見どころは「偉人の館」。辰野金吾の代表作品 日本銀行の外観を外側にグラフィックに装飾し、内側の天井には日本銀行の貴賓室の内観をデザインしています。

「偉人の館」の中にはモニターがあり、唐津の近代化に貢献した大島小太郎の漫画キャラクターが偉人たちの偉業を紹介しています。その声優役は、実はなんと佐賀のアイドル ピンキースカイさんなんです!これはもう必見ですね!

DSCN2622.JPG 

「偉人の館」を出ると、等身大の漫画キャラクターパネルが並んでいます。レンタルコミックショップに毎日通うほど漫画好きなHの胸が騒ぎます・・。しかもよく見るとパネルについている吹き出しを取り外して写真がとれるようです。思わず「フォトジェニックやん♪」といい年なのに写真をとってはしゃぐH(40代)。

★見どころ3 偉人が等身大の漫画キャラに!一緒に写真も撮れるゾ★

DSCN2612.JPG received_1206652239470715[484].jpeg

ふと、横をみると映画館のようなコーナーが。偉人の漫画キャラクターが、映像の中で動き回っています。漫画好きのHの胸が再び躍り出します・・・。

聞けば若き偉人たちが英学校「耐恒寮」で過ごした軌跡を描いたストーリーとのこと。観らずにいられない!

★見どころ4 若き偉人たちのアニメ★

DSC05221.JPG DSCN2620.JPG

偉人のアニメですっかり感動したH。次の部屋に移動しようとしたとき、なにやら忘れているようで首をかしげた。「あっ、ヤマガミさんの『東京駅の眺望』を見るの忘れてたっ!」

★見どころ5 現代美術家ヤマガミユキヒロ氏の作品『東京駅の眺望』★

DSCN2611.JPG

ずーと見ていると色が少しづつ変わって一日の移ろいが見えてきます。辰野金吾が手掛けた東京駅に思いを馳せながら見るも良し。何も考えずボケーッとして見るも良し。そんなことを考えているとHは重大なことに気づきました。

「ああ、なんてことだ! 見どころは5つじゃ紹介しきれない!・・・

唐津サテライト館は今回ご紹介したもの以外にも紹介したいものが、まだまだいっぱいあります。ぜひ、ご家族で遊びにきてくださいね ♡